楽しかったマタニティウェア選び。

マタニティウェアは私も買いました。お腹がちょっとずつ大きくなってくるとマタニティウェアではなく、最初はちょっと大き目の普通の洋服を着たり、ズボンをはいたりしていました。だんだん、お腹が大きくなってくると、それでも洋服がきつくなってくるのでそのあたりから、本格的なマタニティウェアを買うようになりました。赤ちゃん洋品店にはあまりかわいいものは売っていなかったのでそのうちマタニティ用のウェアが載っているカタログをたくさん取り寄せたり、買ったりしてその頃は、見るのも楽しかったです。今はかわいいものがたくさんあるのだと実感しました。

そこで、そのマタニティ時代しか切れないマタニティウェアを買って着ることがだんだん楽しくなりました。一人目のときはそれほど洋服のことは気にしていなかったので普通のワンピースのようなものを着たり、友達にもらったものをよく着回ししていました。

でも、二人目を生むときにちょっと余裕が出てきていたのかせっかくだからかわいい洋服を着たいなと思うようになって自分が本当にかわいいと思ったもの、今しか着れないもの、着たいものを買って着ていました。ジャンパースカートにマタニティ用のスパッツをはいたり、一人目のときはなぜかちょっと抵抗があってはけなかったマタニティ用のデニムも二人目のときははいていました。はく前のデニムの見た目があまりかっこよく見えなかったので買わなかったというのもあったけれど、もともとジーンズが好きな私はどうしてもはきたかったし、実際に周りでデニムをはいている妊婦さんがかわいかったし、雑誌を見てもおしゃれに見えたので自分でも買ってはいてました。はきごこちは良かったし、洋服は大き目のものを着るのでお腹まわりも気になることなく、かわいくはけました。その頃はその頃で洋服を選ぶことが楽しかったです。着ておけばよかったなあと思ったのはオーバーオールです。普段は絶対に着ないし、雑誌で妊婦の人が着ている姿を見て、とてもかわいかったのであの頃だったら自分も着れたのではと思います。ちょっと後悔です。ジャンパースカートやちょっと大きめに買った洋服は出産後も着れたりするけれど大体は着れなくなる事が多いです。私は友達や親戚にあげたり、中古のお店に引き取ってもらったりしました。今思い出すと、おしゃれができる妊婦はかわいいと思うし、選ぶのが楽しかったです。そのときしか着れないからどれでもいいかな。と思うよりも、そのときしか着れないから、思いきりかわいくおしゃれな妊婦さんになるとよりいっそう楽しいマタニティライフになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*