マタニティドレスはどんどんおしゃれになっていきます♪

私は今までに3回、妊娠出産をしています。初めて妊娠した時は、右も左もわからない状況で、本を見ながら勉強していました。5か月には戌の日に神社に行かないといけないだとか、腹巻はしておいた方がいいとか、マタニティブラに、マタニティドレスに・・・赤ちゃん用品だけではなく、自分のものも買わないといけなくなり、結構お金が飛んで行った記憶があります。マタニティドレスも、どれがいいのかさっぱり分からなくて、どうせ少しの期間しか着ないし・・・っという事で、お母さんの20年も前のマタニティドレスを着ていました。実家の方から、送られてきたのです。お母さんの物持ちの良さにもびっくりですが、生地の丈夫さにもびっくりです。デザインは、そう派手でもなく、むしろ地味なものだったので、抵抗なく着ることができました。一度、そのドレスを着て産婦人科に行ったとき、妊婦さんの付き添いで来ていたおばさんに「そのマタニティドレス、私も着ていたわ!すごい!!」っと、びっくりされたことがあります。着ている私もびっくりです。

2人目の妊娠の時には、上の子の時とあまり期間が空いてなかったので、前回着ていたマタニティを使用しました。それでも、上の子の時より体重の増加があり、またお腹の出方も上の子の時より早く大きくなっていったので、マタニティドレス入らないものも出てきました。3番目の子の時は、歳が5歳も離れてしまっていました。しかも、2人でいいやと思っていたので、マタニティドレスは思い出のもの1着を除いて、全部譲ってしまっていました。もちろん、赤ちゃんの道具もすべてです。おかげで、赤ちゃん用品をすべて買い直す事に。お風呂も、布団も、下着も、チャイルドシートもです。マタニティはもったいないな~っと思い、なるだけ夫のものを着たりして、過ごしていましたが、さすがにお腹が入らなくなり、買いに行くことにしました。するとびっくり!!5年前と違い、デザインがマタニティとは思えないくらいおしゃれになっていました。

一見、マタニティとは思えないものもあり、むしろ反対に普通の服よりもおしゃれなものまでありました。ジーンズのものも、前もありましたが、前よりも明らかに楽にはけて、お腹周りもすっぽり包んでくれるので、腹巻なしでも腰に負担がなく、快適にはけるようになっていました。ちょっとお値段が高かったのですが、思わず買ってしまったくらい、素敵なものです。出産後もはけ、その後はお義姉さんが妊娠したので、譲ったところ、大変喜ばれました。マタニティ=ワンピースという私の考え方は飛んでいきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*